oshirase

お知らせ

平成から令和へ

4月22日(月)あいおいニッセイ同和全国プロ会、会長・副会長会議が開催されました。

当社の代表は東京ブロック代表で副会長として参加しました。

今年度は任期による役員改選があり、全国会長が交代、副会長も退任される方がおりました。

会長の他は全国15ブロック代表で全員が副会長になっていますが、その中で筆頭副会長という役職があります。

何と当社の代表が、新会長から筆頭副会長のご指名を受けました。

今日から令和元年です。当社の代表は平成元年4月に保険会社へ入社しました。

30年後、このような大役に就くことになるとは、当時想像もつかなかったでしょうね・・。

2019/05/01


代理店合併

当社は本日付の代理店合併によりスタッフが増えました。

有限会社IOKさんの4名が合流です。

小山社長は当社の代表が保険会社入社時の先輩で、新卒で何も分からない若輩者に仕事のやり方から、ゴルフやカラオケまで教えてくれたそうです。

同じく旧大東京火災時代からの先輩勝原さん、小山社長の長男裕亮さん、次男の妻小夜子さんです。

一気にファミリー色が濃くなりました(笑)

小夜子さんは営業にも出ます。当社では初の営業ウーマンです。

新年度に新しい体制で社内のレイアウトも刷新。気持ちも新たにお客様満足度向上に邁進いたします。

新生保険サービスを引き続きよろしくお願いします。

2019/04/01


東京代協75周年・福岡代協70周年

2月13日(水)東京損害保険代理業協会の75周年記念式典・祝賀会が、2月15日(金)福岡県損害保険代理業協会の70周年記念式典・祝賀会が開催されました。

当社の代表はそれぞれに参列し、各会場とも盛会だったようです。

75周年は少し半端なイメージがありますが、あと四半世紀(25年)で100周年であることや70周年の時から会員の顔ぶれが随分と変わり、時代の変化も早いようです。

75年前というと戦争の真っ只中です。このような時代に保険代理業の協会を立ち上げた先輩方に敬意を表すると共に、なぜこの時期に?という疑問もありました。

現在保険毎日新聞に「東京代協物語」が連載されており、当時の経緯やその後の歴史が書かれています。

いつの時代も情熱ある人たちによって行動、変化、進化していくものです。

しかし、いまだ当時から繰り返されていることもあります。

「先人の跡を求めず、先人の求めしところを求めよ」 歴史を学び、理想を追求し続けたいと思います。

2019/03/01


板橋区立小学校・中学校PTA連合会50周年

1月27日(日)板橋区立小学校・中学校PTA連合会の創立50周年記念式典・祝賀会が開催されました。

区内全小学校・中学校校長先生を始め、教育委員会や区長、議員等、総勢300名超の盛会でした。

当社の代表は区内中学校PTA会長を6年勤め、元連合会副会長でもあり参列しました。

祝賀会も全員着席形式で実行委員会の準備は相当大変だったと思います。

実は当社事務員が現役のPTA会長で、式典の司会という大役を務めておりました!

そうそうたる顔ぶれの参列者前で堂々と大役を果たしたようです。

当社では小・中PTA連合会の保険を取り扱っておりますが、PTA参加はあくまで個人として行っています。

社員が積極的にこのような地域参加、ボランティア参加が出来るような働き方改革を推進して参ります。

2019/02/01


2018年を振り返って

12月27日の保険毎日新聞に2018年の重大ニュースが掲載されていました。

保険会社・代理店の統合・吸収、新商品の開発や自然災害の保険金支払いなどが選ばれています。

特に自然災害支払保険金が東日本大震災に匹敵する、1兆3000億円を超えたことは保険金支払い業務の件数を実感すると共に、過去に例がない年になりました。

この影響もあり、2019年には火災保険料の引き上げが予定されています。

これほど台風・豪雨・地震の怖さを実感しつつも、東京ではまだまだ楽観的に考えがちです。

万一の際に保険金を迅速にお支払いすることと共に、被害を最小限にするための準備をアドバイスする。

今年もそんな使命感を持って業務に取り組みます。変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い致します。

2019/01/01


サイバー対策

最近サイバー攻撃に関する記事が増えています。

海外からの攻撃もあり、ランサムウエア(身代金ウイルス)は何十万台というコンピューターに影響を与えたそうで、警視庁からも注意喚起されています。

当社では対策として、UTM(セキュリティ専用装置)の設置と社内Wi-Fiのセキュリティ強化を行いました。

もちろん、ウィルスソフトは導入済ですが、UTMはネットの出入り口で脅威をブロックします。

悪質サイトへのアクセス感染、ファイル共有ソフトによる情報漏えいも防いでくれます。

ここまで対策をしても、サイバー攻撃は「いたちごっこ」であり、さらにその上をいく攻撃がくれば防ぎようがありません。

そんな備えには、やはり保険が必要です。(サイバー保険をご存知でしょうか?)

サイバー攻撃を受けると様々な費用がかかります。事前の対策と万一の備え、両方揃って安心できます。

業種、規模を問わず、ホームページやメールを使用している企業は全社にお勧めします。ぜひご相談ください。

2018/12/01


401k(確定拠出年金)制度の導入

10月より当社でも401k(確定拠出年金)制度を導入しました。

社員の福利厚生と、老後の備えに対する自助意識を高めることが目的です。

個人型のイデコもありますが、手数料の負担もあり企業型の方がお得です。

会社は退職金の積み立てと、社員独自の選択肢を増やすことができます。

少しでも福利厚生のメニューが増え、働き甲斐のある会社になることを目指します。

401k制度をご検討される方はご相談ください。小企業でも導入できます。

2018/11/01


相次ぐ自然災害

9月上旬、台風21号が西日本を中心に、大きな被害をもたらしました。

9月6日には北海道胆振東部地震が発生し、最大震度7を観測し道内全域で停電が発生しました。

そして、昨日から今朝に関東を通り過ぎた台風25号は様々な爪痕を残しつつあります。

台風21号では損害保険の事故受付件数が、485,659件(9月12日現在・損保協会)。

恐らく台風25号も多くの事故受付が見込まれます。

保険会社は臨時の災害対応センターを立ち上げて迅速な支払いを目指していますが今後は自然災害対応センターが常設になるのではないかと危惧されます。

今後、火災保険は値上がりするかもしれません。それほど保険金の支払いが急増しています。

こんなに、保険の必要性を実感するのは過去に経験ありません。

ご加入の保険は災害に対応できる補償内容になっているのか?見直しされたら如何でしょうか?

 

9月12日現在損保協会公表の各種保険事故受付件数は合計12,279件でした。(北海道胆振東部地震)

2018/10/01


倉敷市訪問

8月18日(土)19日(日)岡山県倉敷市に訪問しました。

先月お知らせしたように7月7日から延期になった祝賀会に出席のためです。

祝賀会は観光地の美観地区で開催され、この地区は豪雨の被害は全く無いのですが風評被害で観光客が減っているそうです。

翌日、豪雨被害の大きかった真備地区を現地の知人が案内してくれました。

水は引いているものの、水害時そのままの状況で手付かずの建物が多くありました。

近くに川があるわけでもなく、市街地の幹線道路沿いが2階まで水に浸かったとは想像できません。

私達の仲間も被災し、事務所が全壊した状況の中、Tシャツ短パン姿で真っ黒になりながら保険金支払い手続きに奔走していることを聞きました。

このような水害は東京でも危惧されます。荒川が氾濫した場合のドキュメンタリーがあります。

ご覧になり、災害に備えることを強くお勧めします。

https://www.youtube.com/watch?v=h3YylcsxOyU

2018/09/01


平成30年7月豪雨

6月28日から7月8日にかけて西日本を中心に広い範囲で記録的な大雨となりました。

8月1日現在で、死者220名、行方不明者9名、住宅被害は4万5千棟を超えるようです。

被害に遭われた関係の方々に心よりお見舞い申し上げます。

先月のお知らせで大阪府北部地震と熊本地震の被災地訪問をお伝えしました。

しかし、今度は大雨による甚大な被害が発生してしまいました。

岡山県倉敷市の映像はまるで津波のようです。

実は7月7日に倉敷の知人が主催する祝賀会に出席する予定でした。

当日の朝、電話があり延期を伝えられました。一晩で景色が変わってしまったとのこと。

豪雨の警報は出ていても「こんな状況になるとは想像出来なかった」という声が多かったようです。

今回もハザードマップとおりの被害になりました。被害を想定することは大切です。

皆様もぜひ、ご自宅や勤務先のハザードマップを確認ください。

当社でも提供できます。ご希望の方はお申し出ください。

 

9月12日現在損保協会公表の各種保険事故受付件数は合計62,841件でした。

2018/08/01


大阪府北部地震

6月18日(月)午前7時58分、大阪府北部で最大震度6弱の地震がありました。

6月30日時点で、死者4名、負傷者428名、住宅被害は2万棟を超えることが分かりました。

被害に遭われた関係の方々に心よりお見舞い申し上げます。

6月21日から24日に福岡県と熊本県に行き、会議と共に被災地を視察しました。

現地の仲間に案内され、被害の大きかった益城町は更地と建築中の建物がほとんどであり、2年経っても復旧にはほど遠いことを聞かされました。

福岡の会議には神戸の代理店も参加しており、被災状況について報告がありました。

都市部での地震は被害数が多く、人手も足りず復旧には相当な時間がかかると思われます。

自然の猛威に対し人は無力ですが、常にその災害を乗り越えてきました。

経験者に耳を傾け、起きたことを忘れずにいたいと思います。

 

9月10日現在損保協会公表の地震保険事故受付件数は152,493件でした。

2018/07/01


チャレンジ2017感謝の集い

5月17日(木)あいおいニッセイ同和社(AD)の「チャレンジ2017感謝の集い」に参加しました。

ザ・プリンスパークタワーにおいて、入賞基準を達成した996人の内、985人の参加です。

同社最大のイベントらしく、会場は超満員ですごい熱気でした。

式典後の講演は、冬季パラリンピック金メダリストで平昌2018パラリンピック日本選手団団長の大日方邦子(おおびなたくにこ)さんです。

パラリンピックの選手が、障がいになってもあきらめずに、努力や工夫、技術や周囲の協力でできないと思っていることができるようになることで感動を伝えていると話してくれました。

その後のディナーショーでは、元アイドル歌手(名前はシークレットだそうです)による盛り上がりもありました。

AD社からは「来年も入賞してくださいね!」と言われます。 「そだね~」と応えておきました。(すでに古い・・・)

2018/06/01




お問い合わせはこちら

このホームページは概要を説明したものです。ご契約にあたっては必ず各商品パンフレットおよび「重要事項のご説明」等をあわせてご覧ください。また、詳しくは「ご契約のしおり(普通保険約款・特約)」等をご用意していますので、取扱代理店または引受保険会社までご請求ください。ご不明な点につきましては、取扱代理店または引受保険会社にお問い合わせください。