oshirase

お知らせ

ベルマーク収集

8月22日(火)あいおいニッセイ同和の代理店組織であるAD全国プロ会が開催され、その中でベルマーク教育助成財団にベルマークを寄付しました。

全国の代理店会員が社会貢献の一環として5月から収集したものです。

壇上で同財団に手渡し、大変喜ばれました。

学校で収集されていることが多いベルマークは、1点1円で換算され様々な商品と交換が出来ます。過去に収集された方も多いのではないでしょうか。

ベルマークは協賛している56社(現時点)の商品に付いており、損害保険会社ではあいおいニッセイ同和社のみが協賛しています。

ご契約頂いた証券(エコ証券の場合はハガキ)にベルマークが入っています。

1枚で20点から100点まであり、ベルマークの中では高い点数です。

ぜひご活用頂くか、当社の担当者にお渡しください。

AD全国プロ会を通じて寄付を致します。

今回お渡ししたベルマークは豪雨災害で被害を受けた福岡県朝倉市に贈られるとのこと。少しでも被災地の子供たちに役立てれば嬉しいですね。

2017/09/01


マイナビビデオ出演

7月22日(土)に開催されたマイナビ転職EXPOで使用される来場者向けのPRビデオに当社が出演しました。

7月都内開催では最大規模の出展となるイベントで、盛況だったようです。

当社には損害保険代理店に転職希望の方向けのPRビデオ出演依頼がありました。

7月3日の始業時から制作会社の方など8名が来社され、朝礼の様子から社長のインタビュー、社員の日常と称して、近藤のインタビューや営業活動を撮影しました。

近藤は30度超えの炎天下、スーツにネクタイ姿の汗だくで見事に演じておりました。

出来上がりはとても良く、プロが制作したものは違いますね。

当社は転職EXPOに募集をしていませんでしたが、将来的には出展も検討したいと思います。

2017/08/01


日本代協会長交代

6月15日、日本損害保険代理業協会(以下日本代協)の理事会にて現会長の岡部氏が退任し新会長の金子氏が承認されました。

当社の代表は理事会構成メンバーであり、承認に賛成しています。

新会長の金子氏はあいおいニッセイ同和(以下AD社)の代理店でAD社代理店が会長に就くのは日本代協の歴史上初めてのことです。

昨年の保険業法改正以降、金融庁と日本代協の信頼関係が深まっており業界団体として存在感が増しています。

まさに我々の業界のトップ(顔)として、活躍を期待しています。

当社の代表も同じAD社代理店として、また東京代協の後輩として応援すると共に、日本代協理事として、金子会長を支えていくことになります。

岡部前会長は日本代協の発展に多大な貢献をされました。6年間、本当にお疲れさまでした。

2017/07/01


2代目社長の経営方針

5月23日、当社のお客様が講師の勉強会に参加しました。

標題が「2代目社長の経営方針」 就任してまだ3年目の若手社長です。

経営計画書を社内で発表し、経営理念、使命感、行動指針をしっかりと伝えています。

社員とお客様を大切にし、きちんと利益を上げること、中期計画を立てること、会社と社員の未来像を示すことを話されました。

実は、5月18日に無事故表彰式を社内で開催され、当社も参加していました。

表彰式の雰囲気がとても良く、社内の様子が伝わってきました。

昨年創業50周年を迎えられましたが、今後さらに成長されることでしょう。

当社もご指導賜りながら末永くお付き合いさせて頂き、共に発展出来ることを願っています。

2017/06/01


AD全国プロ会

4月24日、25日にAD全国プロ会(あいおいニッセイ同和全国プロ代理店会)がありました。

当社の代表は2年前に東京ブロック会長として、全国プロ会副会長に任命されています。

任期は2年のため役員改選の年ですが、留任となったようです。

2年経ってようやく組織や運営を理解しつつあり、意見も言えるようになったとのこと。

2年で交代するブロックもあるが2期4年は務めた方が良いというのが持論です。

当社の代表は日本代協(一般社団法人日本損害保険代理業協会)の理事でもあり双方の組織を内部側から見ることができます。

色々負担もあると思いますが、業界の健全な発展に寄与することを期待しています。

2017/05/01


入社・退社

新年度が始まりました。当社は20周年なので20回目の新年度になります。

例年異動の時期ですが、今年は特に多くの異動があったような気がします。

当社でも3名の退社と1名の入社がありました。

長年勤めて頂いた事務担当2名と昨年入社した1名の営業担当です。

4月からの新しい職場や環境での活躍を祈念しています。

当社は退社される人が少なく、勤務年数も長い人ばかりなので3名の退社というのは初めてのことです。それぞれの事情があるとはいえ、人が去るのは寂しいですね。

実は入社する1名は以前当社に勤めていた人です。

1年半のブランクを経て復活してくれました。当社の居心地の良さを理解してくれて嬉しいことです。

先日、歓送迎会を行いました。毎度飲み会は盛り上がりますが、今回はゲストの参加がありました。

マジシャンの藤本明義さんです。http://www.fujikku.com/

目の前で見るテーブルマジックは「凄い!」の一言でした。

新体制になり、気持ちも新たに邁進します。

2017/04/01


活力ある代理店制度等研究会

2月9日(木)日本損害保険代理業協会(日本代協)の「活力ある代理店制度等研究会」が開催されました。7月20日に続いて今年度2回目となります。

まず年末に行われた金融庁のヒアリング結果について事務局から報告があった後、「代手体系の課題と今後の展望」というテーマで意見交換をしました。

代手体系というと代手ポイントに繋がります。

適正なポイント制度を考える4つの視点として

①顧客本位の行動を促すか?

②代理店経営の成長を促すか?

③保険会社の持続的発展につながるか?

④業界全体の無用なコスト削減につながるか?

上記を踏まえて、(1)位置づけ(2)運用(3)評価体系の3つの論点が示されました。

業界話になってしまい恐縮ですが、とても論理的で方向性を指し示す内容に思えました。

すぐに何かが変わるようなテーマではありません。ただ、方向性を示すのは大きな一歩です。

「大義を掲げ賛同を得られるか?」今後の展開に期待しています。

2017/03/01


自動車リサイクルバーツ

1月17日(火)代理店勉強会で自動車リサイクルパーツの工場見学に行きました。

その工場は車両の引取りから部品取り、解体からリサイクルパーツの販売までワンストップラインで行っています。

まず、引き取った車両のフロン・エアバック回収でエアバックが作動するところを初めて見ました。エンジンオイルや残ったガソリンを抜き取り、重機と手作業で丁寧に分解します。ずっと見ていても飽きない位の職人芸です。

リサイクルパーツとして価値ある部品は無駄なくリサイクルし、自社の在庫で約2万点あるそうです。保管状況や、発送状況も見学しましたが本当に丁寧に扱われています。

環境に対する意識の高まりや、新車から10年以上乗る人も増え、リサイクルバーツの需要は高まっているようです。廃車するような車両の買い取りや、リサイクルパーツの利用をご検討の方はご紹介致します。

また、車両保険料を抑えたいという方には「リサイクル部品使用特約」がありますのでご相談ください。

2017/02/01


糸魚川大火

12月22日(木)新潟県糸魚川市で大規模な火災が発生しました。

被害建築物144棟、類焼面積約40,000㎡と地震による二次災害を除いた延焼による火災の規模としては、過去20年間で最大となりました。

あいおいニッセイ同和社(AD社)では翌日の23日(金・祝日)に17名が現地入りし、お客様の物件(44件)全ての状況確認を完了。24日(土)に全焼となった5名のお客様と面談。

大火より1週間後の29日(木)には3名のお客様に臨時費用保険金(1200万円)をお支払したそうです。

(残りの2名は年明けの受け取りを希望)

現地訪問と年内支払いに繋げた迅速性は突出しており、大変大きな評価をいただいたとのこと。

年の瀬に被災し途方に暮れていた方々は、どんなに安心したことでしょう。

AD社は熊本地震の際も、迅速な対応で評価をいただきました。

「全力サポート宣言」を掲げるAD社の実践を心強く感じると共に、東京でも起こりうる大災害の心構えや日頃の事故対応の大切さを実感し、決意を新たにしました。本年もご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

2017/01/01


板橋法人会青年部会40周年記念行事

11月18日、板橋法人会青年部会40周年記念行事が開催されました。

当社の代表は周年行事実行委員長としてお手伝いしています。

17時から式典が行われ、板橋税務署長、板橋区長、板橋区教育長、区議会議長の他、120名近い来賓が出席しました。

18時からは記念公演として、税金をテーマにしたミュージカルを文化会館大ホールで開催し、一般の方を含め、約450名の入場者数になりました。

https://photos.google.com/share/AF1QipO60PEZQt-nbdaeNISdKmskaPgn3Je3yDAcVW6YfB_-XqecYS1IO-1_z-Qg62Bi0g?key=MExjX0NweGVuTnh0ZzMyUXpSUjVZUVUyaUctMEhB

このミュージカルには、教育委員会と小学校、中学校のPTA連合会から後援をいただき、区内の全小・中学校児童にチラシを案内しています。(約32000人)

その後の祝賀会でも多くの出席者で盛り上がり、打ち上げを兼ねた二次会でも90人の参加があったそうです。

当日までの準備は相当大変だったようですが、苦労も報われたとのこと。青年部会では役員定年制があり、最後の奉仕となりそうです。

地域への貢献、部会員同士の繋がりとして良い記念になりますね。

2016/12/01


ADプロ・東京ブロック大会

10月21日、あいおいニッセイ同和社(AD)プロ会(代理店会)の東京ブロックセミナーと懇親会が開催されました。

当社の代表はAD全国プロ会副会長で東京ブロック代表でもあり本事業の主催者側となります。

150名近い参加者が集まる中、開会、AD社からの挨拶があり、セミナーが始まりました。

講師は(株)クロックアップ代表取締役高橋朋成氏です。

生命保険のクロスセルが主題の研修ですが、この仕事をしている「理由」やコンサルティングの必要性、具体的なプロセスまで、90分があっという間に過ぎ去る本当に素晴らしい内容でした。

またその後の懇親会は旧交を温める場となり、このような機会の必要性をあらためて感じました。

実はセミナー開始前に、ロール・プレイング大会(ロープレ)がありました。

(ロープレとはお客様との対話を想定しマンツーマンで実演すること)

これは全国大会の予選会で東京の各支店(5支店)予選会を勝ち抜いたメンバーによる東京代表を決めるブロック大会です。

そして、この東京代表に当社の近藤が選ばれました。

17名の審査員から高い得点を頂いての優勝です。

近藤担当のお客様は、ぜひロープレの実演を依頼してみてください(笑)

12月には全国大会がありますので、健闘を期待しています。

2016/11/01


地震保険50周年記念フォーラム

9月5日、地震保険制度創設50周年記念フォーラムに出席しました。

日本損害保険協会会長の挨拶から始まり、財務副大臣の挨拶、熊本県知事からのメッセージ、財務省大臣官房総括審議官と、金融庁監督局長の基調講演。大変豪華な顔ぶれでした。

また、第2部パネルディスカッションも興味深い内容でした。

特に、消費者意識調査で地震保険は名前を知っている程度という回答が66.8%(火災保険加入者)だったことです。

これは我々代理店の責任でもあります。

これだけ地震被害がありながら、きちんと説明を出来ていないのが現状なのでしょう。

*地震は必ず起こる

*自助を伝えることが大事

*ライフプランに災害対策は必須

来年1月には地震保険制度改定と保険料の引き上げがありますが

「あの人に、お勧めしておけばよかった・・」と後悔しないように推進します。

(当日の様子 http://www.jishin-hoken.jp/event-info.html )

2016/10/01




お問い合わせはこちら

このホームページは概要を説明したものです。ご契約にあたっては必ず各商品パンフレットおよび「重要事項のご説明」等をあわせてご覧ください。また、詳しくは「ご契約のしおり(普通保険約款・特約)」等をご用意していますので、取扱代理店または引受保険会社までご請求ください。ご不明な点につきましては、取扱代理店または引受保険会社にお問い合わせください。